2016年5月31日火曜日

たべるとくらしの研究所での受注会

☆そして今日は、マクロ公開授業です!

はじめて北海道での受注会でした。
ご来場して頂きました皆様ありがとうございました。
そしてご注文して頂きました皆様方にはお礼申し上げます。
たべるとくらしの研究所の期間中の心あたたまる
気遣いには感謝しており、宣伝等には私の対応の悪さに
ご心配おかけして反省しております。が安斉さんから突っ込まれれば突っ込まれる程、優しさを感じて嬉しく思えた日々でた。
本当に安斉さんはじめスタッフの皆さんありがとうございました。
これに懲りずに出来ましたら次も宜しくお願いいたします。
今度の自分と屋久島の唄うたいを南の島から札幌に連れて来たのは
マクロの佐藤俊さん、エネルギーと行動力、飾らない人柄が魅力
北海道が好きになった全てです。
この俊さんが主催するイベントが今日あります。
マクロ公開授業
私の世代(50代)で知らない人はいない有名な知久寿焼さん
ポンポンでもおなじみ屋久島まで足を運んで下さる沢田ナオヤさん
そして屋久島からはおおくまよしゆきさん
出演者、俊さんが髪をカットしてもらい気合い充分!
是非この三人を聴きに来て下さいよろしく御願いいたします。



2016年5月28日土曜日

靴の展示会
たべるとくらしの研究所でやっております。
是非いらして下さい。



2016年5月26日木曜日

たべるとくらしの研究所さんで受注会

カルマンのライブも終わり静かに靴制作と思っておりましたが、
なんと北海道のたべるとくらしの研究所でpon-ponの受注会を行う事になりました。
5 / 27日 28日です。2日間ですが全くと言って良い程(笑)
北海道の方の靴を作った覚えがなくて、、、どうなることやらですが
お店にきた人が何気に靴を見てくれて何かしら感じて下されば
また次に繋がるかなと思っております。

それに何時もライブでお世話になっているおおくまさん、そしてナオヤさんはじめ
我々の世代では知らない人がいないと言う知久寿焼さんも聴けるんですわ〜
macroの俊さん主催するマクロ公開授業!

2016年5月12日木曜日

カルマン ライブ

pon-pon でカルマンのライブがあります。
あの迫力のトシバウロンさんがまたやってきますよ!
是非ご予約お願い致します。
ポンポン / エグチ 080-5075-6743 / info@pon-pon.jp (pm5:00~pm7:00は繋がりません) メールでお願い致します。

 ★渦巻く音、渦巻くリズム…。個性派実力ミュージシャン3人が結成した話題のユニットのデビュー作。アイルランド〜モンゴル〜アパラチアを渡る”草 原系NOMAD(どこにも属さない)音楽”! ★カルマン Karmanとは、気象用語の「カルマン渦」からとられている。流れの中に障害物を置いたときなど、その後方に渦の列が交互に出来る。3人それぞれの音楽 的バックグラウンドが渦を作りながら、大きな流れを生み出す。どこにもない、ここにしかない音楽。3人が生み出す音とリズムの渦の心地良さは、“ワール ド・ミュージック”という言葉を古くさく感じさせる程刺激的だ。 ★このアルバムはたった1日で録音されている。メンバー3人が、高知、東京、札幌という遠距離に暮らしているので、打ち合わせなどはネットで行い、東京ツ アーの初日にスタジオで合流しリハーサル。その夜のライブを終え、次の日再びスタジオに入り1日でレコーディング。曲の構成やアレンジも、録りながら決め て 行くというスリリングなものだったという。録音はボーカルも含め、完全な一発録り。被せや切り貼りを一切していない。観客のいないライブレコーディングの ようなアルバムで、より彼らの個性が際立っている。


 ■曲目について
01:ウーレン ボル (モンゴル民謡)
「雲のように速く駆ける茶色の馬」疾走する 馬の様子を表現しました。
02:ポルカ セット (アイルランド民謡)
アイルランドのポルカ、The Hayden Fancy- Ballyhoura Mauntainsのセットに、ホーミーを加えて。
03:ナリーンサイハンヘール (モン ゴル民謡)
「美しい馬」モンゴルのオルティンドー (長唄)をホーミーで。
04:ゴージナナ(モンゴル民謡)
愛しいゴージナナを想う、モンゴルのラヴソングです。
05:お正月 (モンゴル民謡)
ゴビの馬頭琴弾きヨンドン・ネルグイ氏のレパートリーより。
06:アパラチアン セット (アパラチア民謡)
アイルランド由来のアパラチアの舞曲、Cuckoo’s Nest – St.Anne’s Reel
– Whiskey Before Breakfast – Golden Slippersの4曲のセット。
07:ビエルゲー (モンゴル民謡)
モンゴルの舞曲。
08:声がきこえる (小松崎健 作曲)
記録映画「名寄本線最後の冬」のテーマ曲。
09:Hours After (JOHN McCUTCHEON作曲)
アメリカのフォークシンガー、JOHN McCUTCHEONの曲をモチーフに、セッション。
10:遠い蜃気楼(モンゴル民謡)
遠くから蜃気楼のようにやって来る恋人を慕った恋の歌。

 【Karman カルマン】
▼2013年春、小松崎とトシバウロンが別ユニット「ビロビジャン」が四国を訪れた際、岡林と共演し意気投合。1年後の2014年4月にグループを結成▼ モンゴルやアイルランドの伝統音楽をベースに、新たなアイデアや実験を加え、個性的かつ普遍的音楽を目指している▼ダルシマー、馬頭琴、バウロンという倍 音を多く含む楽器やモンゴルの伝統的な唱法ホーミーも取り入れ、音響的にもユ ニークな音楽を創造している。
小松崎健(ハンマー・ダルシマー)
札幌市在住。1986年から独学でハンマー・ダルシマーを始める。1988年ケルティックグループHARD TOFINDを結成。自主レーベルや徳間ジャパンからアルバムを発表。また89年にはソニーレコーズから 3人編成のバンド「SACRA」としてCDデビュー。現在演奏活動の他、ダルシマーの輸入販売、ダルシマー教室など、ダルシマーの普及にも力を入れてい る。
岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)
高知県在住。日本で数少ないホーミーと馬頭琴の奏者。1998年初めてモンゴルを訪れ、ホーミーの音色に魅せられモンゴル奥地を旅し遊牧民の文化、歌を学ぶ。各国の音楽祭にも出演。馬頭琴の素朴で暖かい音色、ホーミーの宇宙的な響きは聴く人に驚きと感動を与える。
トシバウロン(バウロン)
東京都在住。日本では数少ないバウロン専門のプレーヤー。他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているJohn John Festivalを軸に多様な活動を展開中。2012年スペイン国際ケルト音楽フェスでHarmonica Creamsとして日本人初の優勝。葉加瀬太郎、鬼束ちひろのレコーディングにも参加。アイリッシュミュージック専門イベント企画やCDレー ベル「TOKYO IRISH COMPANY」を主宰する。(以上、メーカーインフォより)

2016年4月26日火曜日

karman live

5月17日はpon-pon / sungun burger でカルマン九州ツアーがスタートとなります。
素晴らしい実力派の三人が屋久島に集まり演奏をいたします。
またとない機会!是非ご予約お願い致します。
またご予約されましたお客様には
1ソフトドリンク無料券差し上げております。
これで1オーダーになるお得なサービスですのでご利用ください。
またドリンクは¥500>¥300とさせて頂きます。


https://www.facebook.com/events/1166436316708489/

2016年4月9日土曜日

佐川好弘 個展  

竹原ピストルさんのステージでお世話になった佐川さんの個展です。

「instant」佐川好弘

2016年4月10日(日)―5月1日(日)
《会場》ノートギャラリー Note Gallery
《所在地》  573-0057 大阪府枚方市堤町8-15
  京阪電車 枚方公園駅 西改札口下車 鍵屋資料館方面へ300m

《電話》  072-396-0708
《営業時間》 12:00~17:00
《休廊日》 月曜日、金曜日


【プロフィール】Takahiro Sagawa
1983 大阪府生まれ/2005 大阪芸術大学短期大学部専攻科修了/詳細

芸術・アートを難しくとらえず心と体で感じてほしい。
ギターやドラム、楽器が出来なくても音楽を楽しむように…
僕自身、自己のメッセージを作品に込め、形にしている。
もっともっと多くの人に僕の作品、そして芸術・アートを感じてもらいたい。

佐川好弘






2016年4月6日水曜日

 カルマン pon-pon 屋久島 Live

5月17日 pon-ponでカルマンと言うバンドのライブを行います。
皆さん個々に既に活躍されていて今回も素晴らしいライブが
お届け出来る事を大変喜んでおります。
屋久島での演奏ライブ楽しみにしてください。



2016年4月3日日曜日

竹原ピストル 全国弾き語りツアー”youth" pon-pon / sungun burger 公演

多くの皆さんまた今回も東京や大阪から県外のお客様まで来て頂きまして有り難うございました。
そしてゆっくりする間もなくピストルさんは朝早く
次の日には飛行機で東京に映画の試写会に行きました。
そんななか屋久島に来てくれて、
しかも子供たちから何十発もの浣腸をされ、
出番待ちの時の何時もの真剣な姿に反して背中には六歳の子供をおんぶして、、、
しかしど迫力のライブでした。
次来る時は栗生名物かいのこ汁とろみバージョン完成させときます!
スミマセン靴作れ!でしたね(笑)
 竹原さんに怒鳴られるの楽しみにしてますよ!
PEACE OUT ~鹿児島/屋久島/栗生 Pon Pon~
https://www.facebook.com/ponponclio