2012年9月30日日曜日

ジェラワットは淡水魚

ビッグダディの食卓、今回も凄まじかったですね。
段ボールの活用方法には目を見張るものがあります。
そして梅ちゃん先生もついに終わってしまいました。
残念です。


台風は昨日の夜が勢力マックスで風強かったようですが、
栗生地区、今もわりと強めです。
今回の台風17号の名はジェラワット。
マレーシアの淡水魚の名前だそうです。
昨日は海水魚を夜から揚げにして食べました。
淡白な味で大変おいしかったです。




本日SUNGUN&PONPONは台風のためおやすみです。
何かありましたらお電話にてご連絡お願いします。
0997-48-2284(江口)

2012年9月29日土曜日

2012秋のテレビドラマについて






夏クールのドラマはあまり興味のひくものがなかったが、

秋の新ドラマはおもしろそうなのがいっぱいです。


特に見たいものをメモとして。(テレビブロス関東版参照)


『連続テレビドラマ小説「純と愛」』
10/1スタート NHK 月~土 前8:00~8:15
番宣を見る限りでは熱血でがんばりやの女が恋に仕事に全力でぶつかっていくっていう
わかりやすいストーリーぽかったですが
我が家のお昼の楽しみとして今回も定着していくのか気になるところ。
脚本は家政婦のミタを書いた方だそうです。


『ゴーイングマイホーム』
10/9スタート フジテレビ 火 22:00~22:54
「誰も知らない」「歩いても歩いても」「空気人形」など数々の名作を世に送り出した
是枝裕和監督が初めて連ドラの監督・脚本を手掛けるっていうのですから気にならないでいられません。
しかも主演阿部寛。あー。


『高校入試』
10/6スタート フジテレビ 土 23:00~23:55
地元の名門高校の入試前日と当日を中心に、不可解な妨害事件の謎を追う。
新事実や容疑者が次々浮かび上がり真相にたどりつくラストまで目が離せない。
「告白」の著者である湊かなえさんの脚本とのことで、ドキドキ・ハラハラ・思いもよらない大どんでん返しに期待高まります。
長澤まさみの女高校教師っぷりにも注目したい。


『PRICELES~あるわけねぇだろ、んなもん!~』
月 フジテレビ 21:00~21:54
月9にキムタクが帰ってきました。転落から極貧人生を歩むことになったさえない男の役だそうで、
今まではピアニスト、パイロット、検事、総理大臣、遂には古代進など数々の「木村拓哉に似合う役」をこなしてきた彼だけど、
今回は貧乏一文無し役ってことで一味違った一面が見られるかも。
全然現実味ないよ、って文句も含めて面白がれたら楽しそう。
あと「あるわけねぇだろ、んなもん!」ていつ言うのか気になるんだろうなー
イントネーションとか真似しちゃうんだろうなー


『孤独のグルメseason2』
10/10スタート テレビ東京 水 23:58~00:45
個人で輸入雑貨商を営む男が、商用でいろんな街をおとずれて、素晴らしい「食」に出会う。
今年1月に放送されたらしいのですが後から評判を聞き、見たいと思っていたもの。
松重豊の食べっぷりがいいんですって~松重豊好きです。はっ、でも屋久島だと
チャンネルをテレ東に~ できない?!。。


『花のズボラ飯』
10/23スタート TBS 深夜0:55~1:25
人気マンガのドラマ化。
夫が単身赴任中で家事苦手な主婦・花(倉科カナ)が毎日のご飯を手抜き料理(ズボラ飯)で済まそうとする
コメディ。深夜見るおいしそうな料理ってすごい魔力です。食べたくなるから注意せねば・・
でも深夜食堂見てたときはものすごい多幸感を感じたなぁ~。なんなんだろうあれ。


『ドラマNEO「イロドリヒムラ」』
10/15 月 TBS 深夜0:20~0:59
バナナマン日村が毎回違う脚本家・監督・共演者を迎え、オムニバス形式で繰り広げられるドラマ。
と聞いて週刊真木よう子を思い出しましたが
誰が監督・脚本をやるのかはまだ発表されていないみたいで、そこ気になります。
日村さんの演技にも注目したいです。



他にも、相棒season11(!)、大奥~誕生[有功・家光篇]、勇者ヨシヒコと悪霊の鍵、匿名探偵(匿名係長只野仁に限りなく似たにおい。)など、
人気ドラマのシリーズ作品が今回たくさんあります。
高橋克典のあの安定したポジション取りはどういうことなのか数年前から不思議でしたが
今回また、より強く思い直しました。どういうことなんだ。謎すぎる。
あと米倉涼子のミステリアスな女主役のポジション取りも。


あーありすぎて見切れないなぁ。



本日PONPONは午前中お休みさせていただきます。





2012年9月28日金曜日

ねこそぎについて

やきそばに付いているソースの粉。
カップラーメンに付いているスープの素。香味油。
納豆についているたれとからし。
麻婆豆腐の素。


これらは、なんらかの袋に包まれているわけですが、
わたしは、これをキレイに根こそぎひねり出し使い切らないと気がすまないたちです。
パックにされている液体状のものなら箸で強くはさんで力のかぎり押し出します。


製品開発においておそらく何度も試行錯誤し、
そこで決められた、一番おいしくいただける分量がその袋に詰められているのだと想像すると、
どうしてもその、一番おいしいとされた味を確実に再現したくなるのです。


しかしながら、恐いのが、
時短、時短と叫ばれ、いかに面倒な作業を省くかに躍起になっている昨今、
もしかしたら企業側は、製品開発の段階で、そんな消費者の生活スタイルを配慮し、
「ソース、全部出しきるのは面倒だし、このくらいはどうせみんな袋に残してしまうだろう」と
ちょっと余分めに量を入れているかもしれないという恐ろしいパターンがあるかもしれないということです。


そうすると、真面目に根こそぎ箸ではさんでひねり出したとしても、
わたしの食べるそれらは一番おいしいとされた味よりも少し味が濃くなります。


だから、このひねり出しは無意味、むしろやらないほうがいいことかもしれません。


だけどその事実は知る由もないし、(むしろ知りたくないし)、
ぶっちゃけ味もどうせ根こそいだのとそうでないのと、大して変わらないだろうこともわかってます。

だけどわたしは根こそぎを選びます。

根こそぎをしていると、必ず、会議室でAとかBとか分量別に並んだ試作品を食べてる、決定権のある部長やら課長やらその部下と、作ってきた研究者っぽい人たちとが浮かびます。
ああ、この透明の袋にこびりついたひき肉の数グラムも、あーだこーだ言って会議で決まった分量の一部なんだなぁ、
出さなきゃ。
そう思います。それがちょっと楽しい。
だからわたしはこれからも根こそぎ、働くひとびとに思いを馳せていたいと思います。





本日SUNGUNおやすみ、PONPON通常営業です。




2012年9月27日木曜日

きょうの料理【焼きうどん】

やみつき!簡単ゆず風味焼きうどん☆


材料

うどん
豚バラ肉か豚こま(酒と塩で下味つけておく。)
水菜
にんにく
めんつゆ
柚子こしょう


作り方

①うどんは茹でてざるにあけておく。
②フライパンに油を熱してみじん切りのにんにくを投入。
 香りが出てきたら下味つけ済みの豚肉を入れて炒める。
③肉に火が通ったらうどんを投入して炒める。
④めんつゆをいい具合にまわしかけて柚子こしょうもチューブだったら3cmくらい入れてざざっと炒める。
⑤皿に盛って、ちょうどいい感じに切った水菜をのせる。




海苔やゴマをかけても美味しいヨ!!




本日SUNGUNおやすみ、PONPON営業しています。





2012年9月26日水曜日

うどんが食べたい


急にうどんが食べたくなりました。
うどん。ウドン。饂飩。
饂飩て饅頭に似てる。
うどんてことばの響きはさぬきうどんの麺にとてもよく合っています。
あの太い麺の迫力。うどんとしか言いようがありません。

店じゃなく、家で食べるなら、
乾麺の平たいのも、好きです。やわやわで、汁によく絡んでおいしい。
ほうとうも好きです。味噌煮込みにして木のレンゲ添えたいです。
でも冷凍のさぬきうどんのコシを知ってしまったら、
乾麺やほうとうには悪いけど、もう冷凍さぬきうどんについていくしかなくなります。
あったかい麺に生卵とネギのきざんだのとしょうゆをかけた釜玉。
あついかけうどんにワカメと天かすのせただけでも十分です。十分っていうか最高です。言うことないです。それください。


でも一番好きなのはカレーの日の翌日のカレーうどんです。


はなまるうどん屋久島にできないかなー


本日SUNGUNおやすみ、PONPONやってます。

2012年9月25日火曜日

屋久島の風景




県道を走ってると一見、関東の田舎のほうって言われてもおかしくないような風景だけど、
よく見ると植物や虫も全然違うし、
道脇の木々の向こう側の山々とか、島の形を作っている海岸とか、
そういうのが現れるとはっとするね、


というようなことを、東京から来た友人が言っていて、
自分も屋久島に初めて来たとき、同じような感想を持ったことを思い出しました。



自分の実家も田舎で、山が多く、林道を通って町(下界と呼んでいた。)に下るようなところだったので、
車から見える屋久島の風景には強い既視感を覚え、
似た景色の中で、いきなり田舎にはないはずの広い海に出くわしたりすると、
海を初めて見たわけでもないのにハッとして、すごく興奮していた記憶があります。

PONPONのオーナー夫婦はそんなわたしのためにわざと海が見れる道を通ってくれたりしたものです。やさしいご夫婦です。



友人たちは縄文杉も無事登れて、満足した様子で今日帰っていきました。
短い日程でしたが、楽しく過ごせたようでよかったです。


屋久島は、季節によっても風景ががらりと変わるので、次は夏や春にも来てほしいです。
栗生の冬は寒いのでおすすめしません。


今日はSUNGUNおやすみ、PONPONやっています。


2012年9月24日月曜日

千尋の滝





千尋の滝には、げじべえがいます。
げじべえは、人間が森を荒らさないように監視してる妖怪だそうです。
昔木炭が重要なエネルギー原であったころ、屋久島では炭焼きが盛んに行われており、
それに怒ったげじべえが炭焼きする人たちにいたずらをしてきた、と伝えられています。


そのいたずらは、昼間に人たちがしていた事をまねするというもの。
木に切りこみを入れ、矢を打ち込み、木を倒す。
本来は守りたいはずの森をあえて傷つけてまで人々に知らしめる、というのが、
げじべえの怒りを物語ってるような気がします。


しかし本当はやさしい妖怪げじべえ。
げじべえは緑の葉っぱのような形をした妖怪らしく
千尋の滝の売店や案内板などにいっぱいげじべえの模写が散りばめられています。
名前もさることながら見た目も愉快な妖怪です。



友人が今日縄文杉に登っています。
晴れてよかったです。
無理はしない、がこの旅のスローガン(?)のようでしたが、
果たして縄文杉までたどりつけるのでしょうか。



本日、PONPON営業しています。SUNGUNは芋待ちです。

2012年9月23日日曜日

栗生小学校大運動会

今日は村の小学校の運動会です。
pon-ponのスタッフは東京から友人が来ていて
白谷雲水峡に朝から出かけておりますので
一人で pon-pon 開けております。


2012年9月21日金曜日

電気自動車

sun gunにも電気自動車がやってきました。
といってもsun gun に来たのはM i E Vの ハコバンですから
オシャレな物ではなく商用車です。
使っていて最初は戸惑う事があるかもしれませんが慣れて来ました。
とにかく離島の高いガソリン代がかからない事と
家庭のコンセントから充電出来るのが魅力です。
その他に無料の充電施設が有りますが
バッテリーの負担を無くす為に80%の充電までなので注意しなくてはいけません。
これが島内四カ所にあります高速充電施設
場所は栗生、安房、宮浦、永田にあるそうです。
この四カ所の施設を栗生の人は上手く利用していかないと
宮浦往復は寄り道が多いと充電量が心配になります。



屋久島で竹原ピストルのライブやります。


pon-ponのスペースで竹原ピストルさんのライブです。

日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。


竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。

1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。

1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。

2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場19:00/開演19:30(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849




先着40名ですのでお早めにお求め下さい


お待ちしております。
pon-pon営業しております。



2012年9月20日木曜日

大川の滝

栗生の近くに大きな滝があります。
屋久島でも人気の滝を見た後は川や海でも遊べるし
河口は砂浜なので小さい子供も遊べる所です。





pon-ponのスペースで竹原ピストルさんのライブです。

日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。


竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。

1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。

1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。

2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場19:00/開演19:30(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849




先着40名ですのでお早めにお求め下さい


お待ちしております。

pon-pon営業しております。

2012年9月19日水曜日

畑のシゴト

今日、女性陣はSUN GUNの畑仕事です。
里芋を収穫しジャガイモの種植えをしました。


ただし午前中しか暑くて出来ないのでやる事を決めて
仕事をすすめていきます。


里芋です。


芋はこんなに育っています。
十月半ばにはSUN GUNもはじめたいです。

PON-PONは営業しております。
また、竹原ピストルさんのライブチケットも
ご予約承っておりますので宜しくお願い致します。

080-5075-6743  /   PON-PON ( 江口)


2012年9月16日日曜日

オッス、オラ 犬のハチ!




オッス、オラ 犬のハチ!

オラまだ小さいから、ご主人様が来るとつい興奮して飛び付いたり
手をガシガシ噛んだりしちまうんだ。
そのたび怒られるんだけどアドレナリンが止まらなくて
ご主人様がいなくなってから、あぁまたやっちまった。って後悔してっぞぉ。
オラもこの癖を早く直してぇっぞぉ。

でも最近はちょっとは堪えられるようになってきたんだぜ!

先日ご主人様がオラの家を作ってくれたんだ!こんどトタン屋根にしてくれるって話だぞ。
小学生が帰り道に寄ってくれたりしてオラ楽しいぞ!
さ~今日も修行修行!


さて、次週のドラゴンボールハチは、

他人の気がしない。カレーを見るとたちまちもよおす幼児と夕方のチャイムでもよおす犬、
その不可解な便事情と共通点

哀れカナブン!ハチの秘技・虫の踊り食い 
  ~ムシキングに興じる小学生たちが見た食物連鎖の真実~

オラまた転居?時折聞く「屋久島犬は鹿避けに良い」の会話から読み取る
ミカン畑への出向命令の予感と忍び寄る第三の影


の三本です!
みんな、来週もオラの世話よろしくな!






本日台風接近によりSUNGUNとPONPONは閉めております。

2012年9月15日土曜日

サンバ





























台風16号が来ています。



猛烈に強い台風の名前はサンバ。
よりによってこんなゴキゲンな名前がついてしまうとは。


前回の15号より威力が増しているらしいです。


台風の強さの階級は
強い<非常に強い<猛烈な の3種類ということで、
今回の「猛烈な」は最上級ですので
いよいよ外には出られないかもしれません。





威力、弱めてほしいヨネ!



本日SUNGUNはお休み、PONPONはやってます。




2012年9月14日金曜日

考えまスパイラル

全く眠れません。
眠れない時に眠れないのはなぜなのかよく考えます。
でも考えるという行為事態が眠れなくさせているのだと私は知っています。
だから考えるのをやめなきゃいけないのですが、
考えないようにしようっていうことを考えてしまい「考えまスパイラル」に突入します。
悪循環っていうやつです。


普段は次の日のブログに書くことを決めて寝るのですが、今日は思いつかず、
明日起きて思いついたことを書こうと思って寝ることにしました。
しかし、明日もし何も思いつかなかったらどうしようという焦りが
知らず知らずのうちに心の奥底に芽生えていたのかもしれません。
そわそわしてなかなか寝付くことが出来ないのはこのせいではないのか。

いい大人が、ブログに書くことがないなどと言って眠れなくなってしまう。
情けなさと焦燥感に駆られている夏の終わり。朝はもう目前です。


サッカーの長谷部選手は、著書の「心を整える」で、
必ず寝る前の30分は何もしないで物思いに更ける時間を作り、
心を落ち着かせてから眠るというのを毎日実践していると綴っていました。
その習慣のおかげで、今では大事な試合の前でもそわそわせずきちんと眠れるそうです。


犬のハチは、毎日17時頃排便をさせに外へ連れて行っていたので、
17時の鐘が鳴るとワンワン吠えだします。ウンチがしたくなるようです。
これも習慣です。


一緒に住んでいる1歳のてっちゃんは、わたしが見かけるときは大抵下半身丸出しもしくは全裸です。
これは習慣でしょうか。



ちょっとの不安で動揺してしまうこの小さい心臓をどうにかするには、
習慣付けて体に染み込ませる、というのが大事なのかもしれません。





心、整えたいヨネ!




今日はSUNGUNはお休み、PONPONはやっています。

2012年9月13日木曜日

白谷雲水峡




昨日は白谷雲水峡に行ってきました。

行程
6:30 登山口到着 あさごはん食べる
6:45 出発
8:08 白谷小屋到着
8:23 もののけの森
8:53 太鼓岩到着
9:25 太鼓岩出発
9:54 もののけの森
10:24 さつき吊り橋
10:36 登山口到着


往路は原生林コースで約2時間半
復路は楠川歩道を通って約1時間10分で
休憩にほとんど時間をとらなかったので4時間弱で帰ってきました。

無事、昼梅にも間に合いました。

原生林コースは初めて行ったのですが、とても綺麗で美しかったです。
ときどき道に迷いそうになりましたが



山って、イイヨネ!



本日SUNGUNはおやすみ、PONPONはやっています。
竹原さんのライブチケット、好評発売中~

2012年9月12日水曜日

諸々、大丈夫だよ。って言ってほしいし言いたい

 

諸々、大丈夫だよ


この曲は、ボブマーリーの「ノーウーマン、ノークライ」を竹原さんの解釈で日本語訳したものだそうです。
 
かつて一緒に甘酸っぱい青春を過ごした恋人と昔を振り返り
またそれぞれの道を歩き出そうという曲で、
ほんのりある照れくささとか切なさとか、
青春好きのわたしは、この歌詞がとてもぐっときます。
語りから始まる冒頭もかっこよいです。
 

 
 
そーだ えーと
あの電信柱まで
手を繋いであるこうよ
あの電信柱まで
20年前の俺達にもどって
手を繋いであるこうよ
そしてあの電信柱から先は
またそれぞれのこれからをあるきはじめよう
時間は流れていくものじゃない
いつだってこの足で流していくものだよ
だから、いつまでもメソメソしてちゃいけないんだ
大丈夫だよ
諸々、大丈夫だ!


本日PONPONやってます。SUNGUNはおやすみ。ではいってきます。

2012年9月11日火曜日

栗生の七不思議①

栗生には七不思議があると昔から言われて
いるとすれば、
たぶんこれが一つに挙げられるのではないのでしょうか。


 
栗生小前のバス停の地面に落ちたこの薄汚れた何かの顔。
誰でも一瞬、あの世界の人気者のネズミを思い出し、
すぐにそれを打ち消すことでしょう。
中国のディズニーランドも思い出すかもしれません。
 
なぜここに落ちているのか。いつから落ちているのか。
なぜ顔だけなのか。胴体はどうしたのか。
そもそもなんのキャラクターなのか。
山側に面しているので、この上に建物などはなく、落ちてきたとも考えにくい。
ミステリーに包まれています。
 
栗生に観光の際は、ちょっとチェックしてみてもいいかもしれません。
台風でもう飛ばされているかもしれないですが。
 
 
 
 
 

本日PONPONは営業中、SUNGUNはおやすみです。
 
 


2012年9月8日土曜日

あついの〜、

朝は雷が鳴り響く凄い雨で体育館でおこなわれ
園児達は元気に頑張ってました。

歩く人
走る人
運動会の準備かな

お粗末でした。



pon-pon本日営業! SUN-GUNもうしばらくおまちください。
pon-ponのHPが鹿児島は屋久島に更新してあります。
この数年引っ越しを幾度と繰り返しお客様には大変ご迷惑おかけいたしました。
これからもPON-PONとSUN-GUNよろしくお願いします。

ところで屋久島は鹿児島県の100キロくらい南に位置する自然豊かな島です。
屋久島の西側にあります栗生(クリオ)は夕日が奇麗でとっても良い所にあり 
そこにSUN-GUNとPON-PONがあります。
SUN-GUNの名前の由来ですが
クリオでよく釣れる魚の名前と
もうひとつは照りつける夕日それが凄い西日にちなんでつけました。
*sun of the gun ではありません。



pon-ponのスペースで竹原ピストルさんのライブです。

日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。


竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。

1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。

1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。

2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場19:00/開演19:30(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849



先着40名ですのでお早めにお求め下さい

お待ちしております。



2012年9月7日金曜日

今日もいい天気です。


pon-pon本日営業! SUN-GUNもうしばらくおまちください。
pon-ponのHPが鹿児島は屋久島に更新してあります。
この数年引っ越しを幾度と繰り返しお客様には大変ご迷惑おかけいたしました。
これからもPON-PONとSUN-GUNよろしくお願いします。

ところで屋久島は鹿児島県の100キロくらい南に位置する自然豊かな島です。
屋久島の西側にあります栗生(クリオ)は夕日が奇麗でとっても良い所にあり 
そこにSUN-GUNとPON-PONがあります。
SUN-GUNの名前の由来ですが
クリオでよく釣れる魚の名前と
もうひとつは照りつける夕日それが凄い西日にちなんでつけました。
*sun of the gun ではありません。



pon-ponのスペースで竹原ピストルさんのライブです。

日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。


竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。

1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。

1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。

2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場19:00/開演19:30(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849



先着40名ですのでお早めにお求め下さい

お待ちしております。



2012年9月6日木曜日

野良犬は鉢

まだ子犬ですがさすがに顔つきは島の犬です。

エサとかもあまり食べられる環境では無かったのか
お腹が空くと石やカナブンとかも食べてしまいます。
まだ子犬なのか落ち着きが全くありません、
おとなしくなるのか心配です。


屋久島で竹原ピストルのライブやります。






日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。

竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。
1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。
1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。
2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場19:00/開演19:30(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849


pon-pon営業中



2012年9月5日水曜日

なんたらツル顔 おそらく?

屋久島のガイドをもし自分がしたらこの程度しかお教え出来ないんでしょうね、
とくに自然に興味が有る人は詳しい人に案内してもらうと楽しい旅になりそうです。

クリオはきょうもよい天気!
奇麗に永良部が見えてました。

こんな鉄のかたまりもこの前の台風で漂着してました。

これがなんたらツル顔です。



屋久島で竹原ピストルのライブやります。

pon-ponのスペースで竹原ピストルさんのライブです。

日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。


竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。

1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。

1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。

2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場19:00/開演19:30(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849







2012年9月3日月曜日

屋久島で竹原ピストルのライブやります。

pon-ponのスペースで竹原ピストルさんのライブです。

日本で今現在活躍しているアーティストがここ屋久島に
しかもクリオで歌って下さいます。
おじいさん、おばぁさん、おとうさん、おかぁさん是非来てください。
出来れば高校生、中学生もお父さんを連れて来て下さい。
これから社会に出る人や人生のターニングポイントに起されている方はファイトを、
ちっとやそっとじゃギブアップしない根性、、です。



竹原ピストル(本名 竹原和生)プロフィール

1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。

1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。

1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。

2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年〜)。

2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。

2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。

2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ 〜さや侍の手紙〜』を発表。

2012年 2月、竹原ピストルと水野雄介とホーミータイツでCD+DVD、『ふうせんガム〜MHK 2011 ver.〜』を発表。
4月、サードフルアルバム『ROUTE to ROOTS』を発表。

趣味はブログの更新。

10月23日(火) 竹原ピストル  PON-PON / yakushima ライブ
会場:pon-pon/yakushima
出演     竹原ピストル      開場18:30/開演19:00(変更あり)      
 前売2000円/当日2300円チケット販売中
お問い合わせ       TEL:08050756743(pon-pon / 江口 ) 
MAIL:info@pon-pon.jp                 
pon-pon /  yakushima    クリオ849



先日大きな台風が通りすぎました。



海岸はいろんな物が流れ着き景色も様変わりした所さえあります。
そんな事で畑に数日行ってなかったのですが
行ってみてびっくり芋の葉っぱの蔓が凄く伸びて生い茂ってました。
これでどのくらいの芋がなっているのか凄く楽しみです。
ただ雑草も凄くてPON-PONのスタッフ三人で草取りをしました。
SUN-GUNオープンさせる日は近い事でしょう。

台風が来る前のクリオ川河口です。


pon-pon本日営業